代表理事

坂本 晋子

さかもと くにこ


日本語 | English

略歴

2002年、筑波大学大学院数理物質科学研究科数学専攻博士課程修了。農研機構食品総合研究所京都大学再生医科学研究所産業技術総合研究所臨海副都心センターを経て、2012年より特定非営利活動法人クラブハウスこころのリカバリー代表理事。専門は脳内の情報処理。理学博士。精神保健福祉士。相談支援専門員。日本自閉症協会グローバル会会員。Brain High IQ Society会員。

子供の頃から音楽と絵だけが得意。数式をみると頭の中に音楽と絵が浮かび大学院まで数学専攻。大学院では、スーパーコンピュータで、四種類の記号「A,T,G,C」が延々と続く記号列の配列解析をして学位を取得。卒業後は、脳機能計測、タンパク質構造解析、医薬品開発支援システム、脳内作用物質に関する研究に携わってきました。心の病である精神疾患と、脳の情報処理が特異的な自閉症スペクトラムとの違いについて学び、自閉症スペクトラムへの関心から、2011年にボランティア団体こころのリカバリーを立ち上げることになりました。2012年には特定非営利活動法人クラブハウスこころのリカバリーを設立し、練馬区に共同生活援助事業所を開設。サービス管理責任者・世話人として、日々の支援活動に取り組むとともに、精神保健福祉に関する調査研究・普及啓発活動の一環として、ときどき自閉症関連のスピーチをしています。

最近の趣味は、カヌー、アフリカン太鼓(ジャンベ)演奏、ピアノ演奏(バッハ好き)などなど。今後挑戦したいのはグレゴリオ聖歌の合唱です。


イベント・講演歴

普及啓発活動の一環として、セミナー・研修会などで講演を行っています。詳しく見る >